トルクメニスタン 日本警戒も指揮官「勝つチャンスある」

[ 2019年1月9日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組   トルクメニスタン―日本 ( 2019年1月9日    UAE・アブダビ )

日本戦に向けた会見に臨むトルクメニスタン・ホジャゲルディエフ監督(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 トルクメニスタンのホジャゲルディエフ監督は日本について「組織的でいいチーム。同じグループで光栄」と話し、「強いが、どのチームにも勝つチャンスはある」と意気込んだ。

 チームのストロングポイントは「集中力」と「情熱」。国際試合が少ないためFIFAランク127位だが、W杯ロシア大会2次予選で強豪イランと引き分けた実績もある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月9日のニュース