イラン 5―0大勝発進!前回準V韓国は1―0辛勝

[ 2019年1月9日 05:30 ]

 アジア杯第3日は7日、アブダビなどで行われ、1次リーグD組でアジア最高のFIFAランキング29位のイランは、FWタレミの2得点などで5―0と初出場のイエメンに大勝発進した。

 C組で前回準優勝の韓国はFW黄義助(ファン・ウィジョ、G大阪)の得点のみでフィリピンに1―0辛勝。元イングランド代表指揮官のエリクソン監督が率いるフィリピンは初出場の初戦で健闘し、浦和ユース出身のDF佐藤大介がフル出場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月9日のニュース