森保監督 若手にハッパ「自分の道を新たに切り開いて」

[ 2019年1月9日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組   日本―トルクメニスタン ( 2019年1月9日    UAE・アブダビ )

アジア杯初戦に向けた会見に臨む森保監督(左)と吉田(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 森保監督は初戦を前に、若手にハッパをかけた。

 昨年9月の就任以降、若手を多く選出。W杯ロシア大会組など経験豊富なベテランとの融合を掲げ、日本代表の底上げを図ってきた。初の公式大会で期するのは、若手の爆発。「経験の浅かった選手たちが自分の道を新たに切り開いてステップアップする意気込みを持ってプレーしてもらいたい」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月9日のニュース