富山第一 3大会ぶりVへ4発発進!“ヒーロー”本村ダメ押し弾

[ 2017年1月3日 05:30 ]

第95回全国高校サッカー選手権大会第3日   富山第一(富山)4―1那覇西(沖縄) ( 2017年1月2日    ニッパツ )

<高校サッカー 富山第一・那覇西>前半34分、ゴールを決めた富山第一・本村(左端)はチームメートと喜び合う
Photo By スポニチ

 富山第一は、3大会ぶりの頂点へ好発進した。

 前半7分にオウンゴールで先制点を得ると、同24分にはMF窪喜がこぼれ球を押し込んで追加点。同34分には、FW本村がペナルティーエリア手前からドリブルで持ち込み、右45度から豪快なダメ押し弾を決めた。「ヒーローになれ」という願いを込めて「比呂」と名付けられた本村は「チームで日本一、個人で得点王を目指したい」と力強かった。

 ▼那覇西・玉城監督 入りは悪くなかった。セットプレーのバリエーションがあるチームなので警戒していたが、FKから失点してしまった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年1月3日のニュース