清武チーム合流「W杯に行くために所属チームで結果出す」

[ 2017年1月3日 05:30 ]

 セビリアの日本代表MF清武が1日、羽田空港発の航空機で出国し、チーム活動に合流した。

 地元の大分でつかの間のオフを過ごしてリフレッシュ。17年の目標について「18年W杯に懸けているので、今年は予選を突破して絶対にロシアに行きたい。W杯に行くために所属チームで結果を出したい」と力強く語った。今季加入したセビリアでは出場機会を失い、今冬の移籍も取り沙汰されるが、「考える時間があったが、まだ何も決まっていない」と強調していた。清武に続き川島、小林祐、大迫もチームに合流するために出発し、元日から海外組の出国が続いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年1月3日のニュース