武藤 右膝90%回復 勝負の年へ「厄よけ、護摩かけもやりました」

[ 2017年1月3日 05:30 ]

日本での休暇を終え2日に離日するマインツの日本代表FW武藤嘉紀
Photo By スポニチ

 マインツの日本代表FW武藤が厄よけで勝負の年に備えた。

 約10日間の休暇を終え渡欧。欧州2年目の今季は右膝のケガで前半戦をほとんど棒に振ったが、その右膝も含め「90%」とほぼ回復した。今年は後厄とあって「厄よけ、護摩かけもやりました」と身も心もリフレッシュしたもよう。日本代表もW杯ロシア大会出場へ大事な最終予選の試合を控えるとあって「自分も代表も勝負の年。ここで活躍しないと未来はないという気持ち」と並々ならぬ決意を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年1月3日のニュース