カズ“父子共演” 地元静岡で「初蹴り」次男をアシスト

[ 2017年1月3日 08:30 ]

城内FCでの初蹴りに参加した横浜FCのカズ
Photo By スポニチ

 J2横浜FCのFWカズが静岡市内で自身の原点でもある城内FCで新年恒例の「初蹴り」に参加。OBらも参加した試合では“父子共演”も実現し、次男・孝太君(14)の得点をアシストするなど4得点1アシストと大活躍した。

 「(2人の)息子と3トップを組んで次男が入れてくれてね。(得点も)毎年、ここではシーズンの1年分(昨季は2得点)より多く取らせてくれる。気持ち良かったです」。幸先の良い新年の幕開けに笑顔を見せた。今季のJ2開幕戦は50歳の誕生日でもある2月26日。「自分がゴールを決めてチームが勝てば、こんな最高な誕生日はない」とカズ。今後は恒例の第2次グアム自主トレを経て前人未到の50歳シーズンに備える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年1月3日のニュース