コノミヤ高槻、4カ月ぶり勝利で最下位脱出 岡山湯郷は10連敗で最下位転落

[ 2016年10月1日 16:16 ]

なでしこリーグ第15節第1日

(10月1日)
 女子サッカーのなでしこリーグは1日、第15節第1日の2試合が各地で行われ、7戦勝ちなしで最下位(10位)のコノミヤ高槻と9連敗中で9位の岡山湯郷が直接対決。コノミヤ高槻が2―0で勝ち、5月3日の岡山湯郷戦で勝って以来4カ月ぶりの勝利を挙げ、最下位から9位に順位を上げた。10連敗を喫した岡山湯郷は最下位に転落。

 INAC神戸は3―1で千葉を下した。

 なでしこリーグは最下位の10位が2部に自動降格、9位は2部2位とホーム&アウェー方式の入れ替え戦に回る。

 第15節の残り3試合は2日に行われ、4連勝中の首位・日テレが新潟に勝ち、長野が伊賀に負ければ日テレのリーグ2連覇が決定。すでにタイトルを獲得したなでしこリーグ杯との2冠を達成する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月1日のニュース