横浜・斎藤学2発2アシスト!代表バックアップメンバーが存在感発揮

[ 2016年10月1日 18:25 ]

横浜のFW斎藤学

明治安田生命J1第2S第14節 横浜4―0甲府

(10月1日 中銀スタ)
 明治安田生命J1リーグ第2ステージは1日、第14節が行われ、横浜は4―0で甲府に勝利。W杯アジア最終予選イラク戦(6日)、同オーストラリア戦(11日)を控える日本代表バックアップメンバーのFW斎藤学が2得点を挙げ存在感を発揮した。

 前半38分、マルティノスがドリブル突破で右サイドを攻め上がりグラウンダーのクロス。ゴール前に走り込んだ斎藤が左足でシュート。先制点を決めた。

 1―0で迎えた後半2分。甲府DFの処理が中途半端になったボールに反応。左サイドから走り込み右足で追加点を挙げた。13分には右サイドから絶妙なスルーパス。前田のゴールをアシスト。37分にも富樫の得点をアシストするなど大車輪の活躍で快勝に貢献した。

 29日にマインツの日本代表FW武藤嘉紀(24)が、欧州リーグのガバラ(アゼルバイジャン)戦で右膝を負傷した。代表戦出場が微妙な中、バックアップメンバーの斎藤が好調をアピールした。
【試合結果】

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年10月1日のニュース