ハーフナー、先制アシストも逆転負け「悔しいとしか言いようがない」

[ 2016年10月1日 07:43 ]

 サッカーのオランダ1部リーグ、デンハーグのハーフナー・マイクは9月30日、アウェーのズウォレ戦にフル出場し、先制点をアシストした。チームは1―2で逆転負けした。

 デンハーグは開幕から3勝1分けと好スタートを切ったが、そこから一転して4連敗。後半2分にハーフナーのアシストで先制点を奪ったものの、その後に2失点して今季リーグ戦未勝利だった相手に初白星を献上した。

 終盤には味方に退場者も出て、後味の悪い敗戦だった。ハーフナーは「悔しいとしか言いようがない。どうにかして、また勝ち点を拾えるようにしていきたい」と言葉を絞り出した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年10月1日のニュース