U―17W杯出場決め帰国 久保「世界でも個で戦える選手に」

[ 2016年10月1日 12:37 ]

 サッカーのU―16アジア選手権でベスト4入りし、来年のU―17ワールドカップ(W杯)出場権を得た日本代表が1日、インドから成田空港に帰国し、森山監督は「ピリピリした緊張の中でW杯を決められたのは大きいが、フィジカルを前面に出してくる相手には、まだできないことが多い」と課題を口にした。

 日本はイラクとの準決勝に2―4で敗れ、決勝進出は逃した。W杯へ向け、15歳の久保(FC東京ユース)は「世界でも個で戦える選手になりたい」と目標を掲げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月1日のニュース