甲府、J2降格圏に転落…横浜に大敗 新潟&名古屋に抜かれ…

[ 2016年10月1日 18:25 ]

明治安田生命J1第2S第14節 ( 2016年10月1日    中銀スタ )

 明治安田生命J1リーグ第2ステージは1日、第14節が行われ、残留争いを続ける年間勝ち点で14位の甲府は同9位の横浜と対戦し、0―4で敗れた。年間の総勝ち点を「28」から積み上げることができず、この日の試合に勝利した「30」の新潟と「29」の名古屋に抜かれてJ2降格圏の16位に転落した。

 前半38分に横浜FWの斎藤学に先制点を奪われると、後半2分にも斎藤に追加点を許した。13分、37分にも失点。ホームで大敗を喫した。

 プロ4年目でリーグ戦初先発のGK岡西は好セーブを見せる場面もあったが、厳しいデビュー戦となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年10月1日のニュース