浦和・高木、今季初ゴールから2戦連発「チームで取ったいいゴール」

[ 2016年10月1日 17:51 ]

<浦和・G大阪>後半、浦和・高木はシュートを放つ

明治安田生命J1第2S第14節 浦和4―0G大阪

(10月1日 埼玉)
 浦和のMF高木俊幸(25)が2試合連続となるゴールを決め、チームを4連勝へと導いた。

 前半6分、右サイドでの崩しから最後は右足を合わせた。「先制点が欲しかった。本当にいい形でチームの皆がボールをつないでくれて、最後は自分が決める形になりましたけど、チームで取った本当にいいゴールだったと思います」と満足そうに振り返った。

 前節の広島戦で今季初ゴールを決めたばかりで、そこから2試合連発。チームメートとの美しい連係の末のゴールに「日頃練習している成果が出たと思います」と笑顔だった。

 第2ステージ制覇まで残り3戦。「全部勝つだけなんで。全力で戦います」と声を張り上げた。
【試合結果】

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月1日のニュース