ハリルJ痛っ!武藤&宇佐美が負傷で代表辞退 斎藤学を代替招集

[ 2016年10月1日 22:35 ]

横浜のFW斎藤学

 日本サッカー協会は1日、18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選・イラク戦(10月6日、埼玉)、オーストラリア戦(同11日、メルボルン)に臨む日本代表メンバーに選出していたFW武藤嘉紀(24=マインツ)とFW宇佐美貴史(24=アウクスブルク)がともに怪我のため不参加となり、代わりにFW斎藤学(26=横浜)を招集すると発表した。

 武藤は9月29日に行われた欧州リーグ1次リーグのガバラ(アゼルバイジャン)戦で先制点を決めて3―2の勝利に貢献したが、終盤に右膝を負傷して途中交代していた。宇佐美は9月29日の練習中に負傷した。

 斎藤は1日に行われた明治安田生命J1リーグ第2ステージ第14節・甲府戦(中銀スタ)で2得点2アシストと大活躍してチームの勝利に貢献。早速、代表招集の朗報が届いた。斎藤はクラブを通じ、「アジア最終予選の日本代表に選出して頂いたことを大変光栄に思います。Jリーグ、F・マリノスの代表として、日本の本大会出場に貢献できるよう自分の力を全て出し切ってきます」とコメントしている。
【日本代表メンバー】

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年10月1日のニュース