浦和・阿部、史上最年少のJ1通算500試合出場 デビューと同じG大阪戦で

[ 2016年10月1日 17:36 ]

明治安田生命J1第2S第14節 ( 2016年10月1日    埼玉 )

<浦和・G大阪>試合後、J1通算500試合出場を達成した阿部(左)はペトロヴィッチ監督から花束を受けとる
Photo By スポニチ

 浦和の元日本代表MF阿部勇樹(35)が1日、埼玉スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ第2ステージ第14節・G大阪戦で史上最年少となる35歳25日でのJ1通算500試合出場を達成した。J1通算500試合出場は史上6人目。

 フル出場で4―0の大勝に貢献した阿部は「何よりも勝ったことが一番です」と笑顔。市原(現J2千葉)時代の1998年8月5日に16歳でデビューした時もG大阪戦で、「デビュー戦は負けてしまったんですけど、きょうはしっかり勝って終われて良かったと思います」と安どの表情を浮かべた。

【J1通算出場試合数ランキング】
1位 楢崎 正剛(名古屋) 628試合
2位 遠藤 保仁(G大阪) 534試合
2位 中沢 佑二(横 浜) 534試合
4位 伊東 輝悦(秋 田) 517試合
5位 山田 暢久(浦 和) 501試合
6位 阿部 勇樹(浦 和) 500試合
※所属はJ最終

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月1日のニュース