ベイル2発!ウェールズ快勝発進 初参加コソボは引き分け

[ 2016年9月6日 08:30 ]

モルドバ戦でゴールを決めたウェールズのベイル(AP)

 サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選は5日、英国のカーディフなどで行われ、D組で今夏の欧州選手権4強のウェールズはホームでモルドバに4―0と快勝した。ベイルが2得点と活躍した。

 I組では5月に国際サッカー連盟(FIFA)加盟が認められ、予選初参加となったコソボがアウェーでフィンランドと1―1で引き分けた。G組のスペインはリヒテンシュタインから後半に7点を奪い、8―0で圧勝した。同組のアルバニア―マケドニアは1―1の後半31分に悪天候のため中断となった。残り約15分は後日、改めて行われる。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月6日のニュース