試合会場で汗 芝の質に不安「雨降れば滑りやすそう」

[ 2016年9月6日 05:30 ]

タイ戦が行われるラジャマンガラ国立競技場で練習する西川(左から2人目)

W杯アジア最終予選 日本―タイ

(9月6日 バンコク)
 前日練習は試合会場で約1時間、汗を流した。公開されたのは冒頭15分のみ。ピッチについて岡崎は「芝の質が悪い。(スパイクに)引っかかる。土も多くて雨が降れば滑りやすそう」と話せば、長谷部も「深い。軟らかい」と話した。

 タイ戦の試合開始時の気温は30度を超えることが予想され、湿度も70%以上となりそう。さらに当日は雨予報とあり、プレーに何らかの影響を及ぼしそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月6日のニュース