背水ハリルJ 運命のタイ戦で先発3人入れ替え 21時15分キックオフ

[ 2016年9月6日 20:12 ]

W杯アジア最終予選B組 日本―タイ

(9月6日 バンコク)
 サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を懸けたアジア最終予選第2戦が6日、各地で行われ、B組の日本(FIFAランク49位)は敵地でタイ(同120位)と対戦。試合に先立って先発メンバーが発表され、6大会連続6度目のW杯出場を目指す日本はMF本田圭佑(30=ACミラン)らが名を連ねた。

 FIFAランク74位のUAEに1―2で敗れ、まさかの黒星発進となった1日の初戦(埼玉)からMF清武弘嗣(26=セビリア)、MF大島僚太(23=川崎F)、FW岡崎慎司(30=レスター)が外れ、代わりにMF山口蛍(25=J2C大阪)、MF原口元気(25=ヘルタ)、FW浅野拓磨(21=シュツットガルト)が入った。大島はベンチ入りメンバー23人からも外れ、大島がUAE戦で着けていた背番号7はタイ戦でベンチ入りしたMF柏木陽介(28=浦和)が引き継いだ。

 1986年W杯以降、アジア最終予選初戦で敗れ、本大会に出場したチームはない。さらにカタール人審判団だったUAE戦に続き、タイ戦はイラン人審判団となり、再び“中東の笛”が待ち受ける。負ければバヒド・ハリルホジッチ監督(64)の解任を求める声が高まるのは必至の情勢で、まさに背水の陣となる。

 キックオフは日本時間午後9時15分で、日本の先発メンバーは以下の通り。

【GK】西川 周作(30=浦和)
【DF】酒井 宏樹(26=マルセイユ)
吉田 麻也(28=サウサンプトン)
森重 真人(29=FC東京)
酒井 高徳(25=ハンブルガーSV)
【MF】長谷部 誠(32=フランクフルト)
山口  蛍(25=J2C大阪)
本田 圭佑(30=ACミラン)
香川 真司(27=ドルトムント)
原口 元気(25=ヘルタ)
【FW】浅野 拓磨(21=シュツットガルト)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月6日のニュース