高ぶる本田 いざ出場5戦連発「ここから全部勝つつもりで」

[ 2016年9月6日 06:10 ]

ダッシュする本田

W杯アジア最終予選 日本―タイ

(9月6日 バンコク)
 自身最多の出場5戦連続ゴールでチームを救う。右FWで先発が濃厚な本田は順調に最終調整を行い、決戦へ向けて気持ちを高めた。

 ハリルジャパンに合流して間もなかった3月24日のW杯アジア2次予選アフガニスタン戦と、左膝裏を痛めた6月のキリン杯は2試合とも欠場。だが15年11月12日の同2次予選シンガポール戦に始まり、出場した試合では4試合連続得点を奪っている。初戦のUAE戦に敗れ、過去のアジア予選の統計上はW杯出場確率は0%。さらにタイにも不覚を取ればハリルホジッチ監督の進退問題に発展する可能性が高い。そんな大一番で頼りになるのが本田だ。

 「ここから全部勝利するつもりでやる。引っ張っていく。“自分がやる”という強い気持ちを持っている選手が集まっているのが代表。ピッチで結果を出す」。アウェー戦では精神面が勝敗を左右することが多く「これ以上(精神面のもろさを)出してはいけない」と言葉に力を込める。UAE戦で2失点に絡んでしまった大島のメンタルケアなど、ピッチ外にも心を砕いてきたが、試合のホイッスルが鳴ればゴールだけを目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年9月6日のニュース