イングランド21本目やっと 後半50分弾

[ 2016年9月6日 05:30 ]

W杯欧州予選 イングランド1―0スロバキア

(9月4日)
 イングランドのアラダイス新監督が初陣を劇的な勝利で飾った。後半12分に1人退場した相手をシュート数で20対1と圧倒しながら決定力を欠き、0―0で迎えた後半ロスタイム5分目。ララナが左足のシュートで相手GKの股下を抜いてゴールネットを揺らし、代表27試合目で値千金の初ゴールを決めた。

 主将を務めるFWルーニーは通算116試合目で、ベッカムを抜いて同代表歴代2位に浮上。「素晴らしいスタートを切れた」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月6日のニュース