初戦“幻弾”の浅野が追加点「やっと入って良かったかな」

[ 2016年9月6日 23:29 ]

<日本・タイ>追加点を挙げた浅野

W杯アジア最終予選B組 日本2―0タイ

(9月6日 バンコク)
 後半30分に貴重な追加点を挙げたFW浅野拓磨(21=シュツットガルト)は「ボール触ったら何とかなるかなと。シュートは気持ちで押し込めました」と胸を張った。

 前半18分に先制しながらなかなか追加点が奪えない中、後半30分に主将のMF長谷部誠(32=フランクフルト)が出した浮き球のパスに浅野が素早く反応。右足でゴールに押し込んだ。

 1日のUAE戦ではシュートがゴールラインを割ったかに見えたものの得点と認められず。「1戦目も本当は勝たないといけない試合だったと思いますし、本当に申し訳なかったなという気持ちが強かった」だけに、「やっと入って良かったかなという感じ」と安どの表情を浮かべた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月6日のニュース