先制点の原口 初勝利に「ホッと」低く速いクロスに狙い通り反応

[ 2016年9月6日 23:25 ]

<タイ・日本>前半、ゴールを決めて喜ぶ原口

W杯アジア最終予選B組 日本2―0タイ

(9月6日 バンコク)
 前半18分、右サイドバックの酒井宏が上げた低くて速いクロスに原口が反応。体を投げ出すようにして頭を合わせたシュートがゴール左隅に突き刺さり、日本が先制した。

 試合後、原口は「勝ち点3だけを求めてプレーしたので、ホッとしていますね」と最終予選初勝利に安堵の表情。「逆サイドからクロスを上げる時は必ずセンターフォワードの後ろに入るように心掛けていたので、いいボールが来てよかったです」と先制の場面は狙い通りだったと振り返った。

 次戦は10月6日のイラク戦(埼玉)。「あと8試合勝たないといけないので、もっともっと強くならないといけないと思います。(所属)チームに帰って、しっかりトレーニングをして、1カ月後、いいゲームをしたいと思います」と一層のパワーアップを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月6日のニュース