ハリルJメンバー19日発表へ サプライズある?既に映像分析開始

[ 2015年3月7日 05:35 ]

12日、正式に日本代表監督に就任するハリルホジッチ氏

 前アルジェリア代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(62)を新監督に迎える新生日本代表の最初のメンバー発表が、19日に行われる見通しとなった。就任は12日の理事会の承認を得て正式決定。14日のJ1第2節と17、18日に開催されるACL、ナビスコ杯を視察した上で、27日のチュニジア戦(大銀ド)、31日のウズベキスタン戦(味スタ)に向けたメンバーを選出する。

 日本協会関係者は「最終調整はこれからだが、メンバー発表は19日になると思う」と明かした。ハリルホジッチ氏監督就任は12日の理事会で正式決定。そこから短い期間でも選手の状態を見極めるためにACL、ナビスコ杯まで視察できるスケジュールを組む。

 メンバー選考は日本協会主導となるが、新指揮官は既に1月のアジア杯などの映像を入手して日本の分析を開始。直接視察した試合で目に付いた選手がいれば、自らの判断でリストに加える可能性は高い。

 八百長疑惑の告発受理で解任されたアギーレ前監督は初陣で皆川、坂井、武藤、松原、森岡の5人を初招集するなどサプライズ選出が話題を集めた。今回もハリル・チルドレンに注目が集まりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年3月7日のニュース