仙台 これぞエース!ウイルソン、後半33分から出場で2得点

[ 2015年3月7日 18:23 ]

<仙台・山形>後半36分、仙台・ウイルソンが先制ゴールを決めて、こん身のガッツポーズ

J1第1S第1節第1日 仙台2―0山形

(3月7日 ユアスタ)
 仙台のウイルソンが2ゴールを奪い、エースの仕事を果たした。0―0の後半33分から出場すると、3分後に右クロスを右足で合わせて先制。終了間際には相手GKもかわして決めた。けがが多かった昨季は4得点と振るわなかったFWは「去年の悔しさは忘れられない。ことしは自己最多の13ゴール以上を取る」と意気込んだ。

 状態が万全ではなく先発は避けたが、出場への意欲は強かった。渡辺監督は「ウオーミングアップ中の彼が(出してくれと)こちらをにらみつけていた。やってくれると感じた」と頼もしそうに明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年3月7日のニュース