横浜MF斎藤、人生初の1トップ!ラフィーニャ離脱危機救う

[ 2015年3月7日 05:30 ]

横浜FW斎藤(中央)は人生初の1トップ先発が濃厚になった

 横浜のMF斎藤が2年ぶり3度目の開幕弾を狙う。川崎F戦は4―2―3―1の1トップで先発が濃厚。約1時間の前日練習を終え「楽しみでもありますし、やっと始まるなという感じ。14年は悔しいシーズンだったので、その経験を生かすには今年に懸かっている」と、意気込みを語った。

 チームの窮地を救う。1トップのレギュラー候補だったFWラフィーニャが右足首痛で離脱し、お鉢が回ってきた。11年に期限付き移籍先のJ2愛媛で2トップの一角を担ったことはあるが、1トップは「人生で初めてじゃないかな」という新境地。それでも、武器はスピードとドリブル突破であることに変わりはない。「点を取るイメージをしっかり持ってやりたい」と、最前線に立つ役割も自覚している。

 試合には日本協会の霜田技術委員長が視察予定。ハリルホジッチ氏が率いる新生日本代表で再び日の丸を背負うためにも、アピールの一発を狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年3月7日のニュース