山形 4年ぶりJ1復帰も黒星発進…GK山岸、得点ならず

[ 2015年3月7日 18:38 ]

J1第1S第1節第1日 山形0―2仙台

(3月7日 ユアスタ)
 4年ぶりにJ1に返り咲いた山形は黒星発進となった。相手が退場者を出すと攻めに出たが、決めきれずに逆襲から2点を失う悔しい展開。石崎監督は「J1は難しい相手がたくさんいる。できたこと、できなかったことを反省したい」と唇をかんだ。

 0―1の終了間際、CKでGK山岸を前線に上げた。山岸が劇的なゴールを奪った昨年の昇格プレーオフの再現を狙ったが、こぼれ球を拾われて2点目を喫した。山岸は「リスクを冒して前に出た。ベンチの指示に迷いはなかった」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年3月7日のニュース