ブラジル白星締めも…6万7000人サポ、辛勝にBoo~

[ 2014年6月8日 05:30 ]

国際親善試合 ブラジル1―0セルビア

(6月6日)
 ブラジルは開幕に向けて白星締めも、低調な内容にブーイングが起きた。後半13分、浮き球パスを受けたFWフレッジが倒れ込みながら右足で決勝点。それでも決定機を何度も外し、相手のカウンターに手を焼いたセレソンに6万7000人の地元ファンは満足しなかった。

 最近16戦15勝と圧倒的な強さで12日にクロアチアとのW杯開幕戦を迎えるが、フェリペ監督は「選手はいいプレーをしないとブーイングされることを分かっている」と気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年6月8日のニュース