大仁会長が明言 日本代表登録23人「このままでいく」

[ 2014年6月8日 05:30 ]

国際親善試合  米国・タンパ

(6月6日 日本4―3ザンビア)
 日本協会の大仁会長が日本代表のメンバーの入れ替えを行わないことを明言した。午前に羽田空港発の航空機でブラジルに出発。チームは酒井高や長谷部ら故障者を抱えるが、「選手はこのままでいく」とし、現登録メンバー23人でW杯に臨む方針だ。

 深刻なケガ人が出た場合は1次リーグ初戦の24時間前まで入れ替えが可能。それでも、「原(専務理事)からメールが来た。(全員)開幕には間に合う。長谷部も負荷をかけてやっている。(ザンビア戦での)岡ちゃん(岡崎)も凄い血だったけど、やっている」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年6月8日のニュース