山口蛍 失点絡み反省「本番に向けて修正しないと」

[ 2014年6月8日 05:30 ]

<日本・ザンビア>後半、相手選手と競り合う山口

国際親善試合  米国・タンパ

(6月6日 日本4―3ザンビア)
 MF山口は3試合連続のフル出場を果たしながら、失点に絡んでしまった。

 前半29分のCKでは、MFシンカラにマークを外され失点。後半44分の3失点目の場面も、MFL・ムソンダのミドルに対して寄せきれず、自らの足に当たったシュートが不運にもゴールへと吸い込まれた。

 ボランチの軸として期待の懸かる背番号16は「失点のシーンはもったいなかった。本番に向けて修正しないといけない」と課題を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年6月8日のニュース