ジーコ氏が日本にエール「力を発揮できればベスト8に行ける」

[ 2014年6月8日 06:33 ]

日本代表にエールを送ったジーコ氏

国際親善試合  米国・タンパ

(6月6日 日本4―3ザンビア)
 元日本代表監督のジーコ氏(61)が開幕を前に「日本は力を発揮できればベスト8に行ける。私はそう信じている」とエールを送った。「日本はとてもいいチームで攻守のバランスが取れている」と説明。ただ、「日本のC組はW杯経験が少ないチームばかり。何が起こるか分からない」と付け加えるのを忘れなかった。

 今大会はFIFAに協力し、リオデジャネイロ近郊の自身のクラブ、CFZの施設を審判団のトレーニングに提供する。6日の公開取材日には質問に答え続け、4強の予想はブラジルとアルゼンチン、イタリア、ドイツ。「決勝はブラジルがアルゼンチンに3―1で勝つ」と断言していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年6月8日のニュース