ビジャレアル メキシコ代表ドスサントスを獲得

[ 2013年7月10日 13:06 ]

 スペイン・リーガエスパニョーラのビジャレアルは9日、2部に降格したマジョルカ(スペイン)からメキシコ代表MFジョバニ・ドスサントス(24)を獲得することで合意したことを発表した。地元メディアによると、移籍金は600万ユーロ(約7億7000万円)。

 同選手はバルセロナ(スペイン)の下部組織出身で、07年18歳の時にトップチームデビュー。08年夏にトットナム(イングランド)に移籍したが、出場機会が得られずに、ガラタサライ(トルコ)やラシン・サンタンデル(スペイン)などに期限付きで移籍していた。昨季マジョルカに加入し、レギュラーとして活躍したが、チームが2部に降格したため、バレンシア(スペイン)などへの移籍が噂されていた。

 1シーズンで1部復帰を果たしたビジャレアルは積極的な補強を行っており、5日にはマジョルカから昨季活躍したMFトーマス・ピナ(25)も獲得している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年7月10日のニュース