柿谷 視察のザック監督の前で先制ゴール!

[ 2013年7月10日 21:48 ]

前半、先制点を決め、駆けだすC大阪・柿谷

J1第15節 C大阪2―1横浜

(7月10日 金鳥スタ)
 C大阪が接戦を制した。前半12分、南野のパスに抜け出した柿谷が試合を視察した日本代表のザッケローニ監督の前で先制ゴール。「イメージ通り。トラップして流し込むだけだった」と笑顔で語った。試合終了間際にはシンプリシオが右足で狙い澄まして追加点を挙げた。

 横浜は中村や斎藤を中心にゴールに迫ったが、マルキーニョスが1点を返すにとどまった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年7月10日のニュース