大宮が逆転勝ち!磐田の関塚監督は初勝利

[ 2013年7月10日 21:19 ]

 J1第15節は各地で9試合が行われ、首位大宮は名古屋に2―1と逆転勝ちし、勝ち点を36に伸ばした。広島は佐藤のハットトリックで川崎Fを4―2と振り切り、同30で3位に浮上。2位浦和はFC東京と2―2で引き分け、同31となった。

 鹿島は清水に3―1で逆転勝ちし、C大阪は横浜を2―1で破った。磐田は新潟を2―1で下し、関塚監督での初勝利を挙げた。柏は湘南を2―1と退け、鳥栖は甲府に勝った。仙台は大分を下した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年7月10日のニュース