マジョルカ監督 約1年半ぶり復帰の家長に期待

[ 2013年7月10日 06:00 ]

 マジョルカのオルトラ監督が、G大阪への期限付き移籍から復帰したMF家長への期待を口にした。

 8日付のディアリオ・デ・マジョルカ紙が「家長はプレシーズン中のプレー次第ではポジション獲得が可能だ」との指揮官のコメントを掲載。家長は10年12月にG大阪から加入。12年2月から蔚山(ウルサン)、同年7月からはG大阪に期限付き移籍していた。約1年半ぶりのスペイン復帰で、既に6日からチームに合流。11日からのオランダ合宿で定位置獲りをアピールする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年7月10日のニュース