甲府 5連敗も…城福監督「顔を上げろ、胸を張れ」

[ 2013年7月10日 23:17 ]

鳥栖に敗れ肩を落とす甲府イレブン

J1第15節 甲府1―2鳥栖

(7月10日 ベアスタ)
 甲府が、J1ではクラブのワースト記録に並ぶ5連敗を喫した。だが、落ち込んでいる暇はない。13日の湘南戦を見据え、城福監督は試合直後「顔を上げろ、胸を張れ」と選手を鼓舞した。

 球際で競り負け、序盤から劣勢だった。後半12分にGK河田が退場となると、さらに苦しい展開に。シュート数は相手の18本に対し、4本と圧倒された。それでも監督は「選手はよくやってくれた」と、ネガティブな言葉を最後まで控えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年7月10日のニュース