ザック監督視察予定 C大阪柿谷、代表アピール弾だ

[ 2013年7月10日 06:00 ]

J1第15節 C大阪―横浜

(7月10日 金鳥スタ)
 ザックの前で代表入りをアピールだ。C大阪は9日、10日の横浜戦(金鳥)に向けて大阪市此花区で最終調整。1トップでの先発出場が決定的なMF柿谷曜一朗(23)は連戦の疲れも見せず、軽快な動きを披露した。

 約1カ月半ぶりとなるリーグ戦でのホームゲームは、日本代表のザッケローニ監督が視察予定。7月20日に開幕する東アジア杯のメンバーにリストアップされているアタッカーは「セレッソには若くて有望な選手がいっぱいいる。“見に来て残念だった”と思われないようにしたい」と笑顔で意気込んだ。

 代表指揮官がC大阪の試合を視察するのは今季3度目。過去に訪れたFC東京戦、川崎F戦で柿谷は不発に終わっただけに「そういう時にいいプレーをできるのが“持ってる”選手。僕はダメなんですよ」と自虐的に振り返る。ただ、チームが上位に浮上するためにも負けられない一戦であることは確か。「思い切ってやって勝ちたい」と勝利につながる一撃で存在感を見せつける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年7月10日のニュース