左太腿裏負傷し途中後退 永田充長期離脱

[ 2013年3月31日 06:00 ]

J1第4節 浦和2-0新潟

(3月30日 東北電ス)
 浦和のDF永田充は長期離脱の見込みとなった。前半43分、セットプレーでジャンプして着地した時に左太腿裏を痛めて交代。試合後は松葉づえを突く痛々しい姿でバスに乗り込んだ。

 永田充は「すぐにはプレーできないと思う。あす(31日)病院に行って検査をしてみないと分からない」と険しい表情。昨年11月には右太腿裏を痛めて残りのシーズンを棒に振っただけに検査結果が心配される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月31日のニュース