カレンはフル出場、大津は後半途中から

[ 2013年3月31日 09:22 ]

ユトレヒト戦の後半、競り合うVVVフェンロのカレン(右)

 サッカーのオランダ1部リーグで大津祐樹とカレン・ロバートが所属するVVVフェンロは30日、アウェーで高木善朗のユトレヒトに1―2で敗れた。カレンはフル出場、大津は後半34分から途中出場したが、ともに得点できなかった。左手首を骨折している高木は欠場した。

 先日、今季限りの退団が発表されたVVVフェンロのカレンはドリブルからのループシュートが惜しくも外れるなど得点できず「必死。点を決めないと次がない。次の所属先というか」と落胆した。残りは少なくなったが「このシーズンが終わるまで、このチームで役立ちたい」と次戦へ気持ちを切り替えた。

 途中出場の大津は「チャンスがあった中で、決め切りたいところがあった」と悔やんだ。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月31日のニュース