“デスゴール”またお預け 前田不発「全部良くなかった」

[ 2013年3月31日 06:00 ]

<磐田・鳥栖>後半、途中交代させられた前田は渋い表情でベンチに戻る

J1第4節 磐田3-3鳥栖

(3月30日 ヤマハ)
 磐田の日本代表FW前田の相手チームへの“デスゴール”となる今季初得点は、またもお預けとなった。

 26日のW杯アジア最終予選ヨルダン戦から中3日で先発。この日はシュートを1本も打てずに後半13分に今季2度目の途中交代。「全部良くなかった」と反省しきり。チームは前田の交代後に2点差を追いつき、ホームで意地の勝ち点1を獲得。森下監督は「(前田は)体を張ったプレーで相手を消耗させてくれた。よくやってくれた」と称えていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月31日のニュース