12戦勝ちなしに怒り爆発 清水サポ300人座り込み

[ 2013年3月31日 06:00 ]

<清水・広島>試合後、選手バスが出発した後もサポーターと話し合いを続ける(左から2人目から)清水・ゴトビ監督、竹内社長、原強化部長(左端は遠藤通訳)

J1第4節 清水0-4広島

(3月30日 アイスタ)
 退場者を出したとはいえ、力の差は歴然だった。清水はこれで昨年10月27日の鹿島戦の勝利を最後に12試合連続で勝ちなし。惨敗に怒りを爆発させた約300人のサポーターが試合後、選手バスの前に座り込み、竹内社長やゴトビ監督に引責辞任を要求した。

 竹内社長は「現時点で、ゴトビ監督を辞めさせるつもりはありません」と解任を否定。指揮官は「辞めることは簡単だが、私が辞めても問題は解決しない。どうか私に時間を下さい」と頭を下げていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月31日のニュース