酒井高、内田が先発 岡崎、大前はベンチ外

[ 2013年3月31日 06:00 ]

 サッカーのドイツ1部リーグは30日、各地で行われ、酒井高徳と岡崎慎司が所属するシュツットガルトはホームでドルトムントと対戦した。酒井高は左サイドバックで先発し、岡崎はベンチ外だった。

 内田篤人のシャルケは本拠地で宇佐美貴史のホッフェンハイムと対戦し、内田は右サイドバックで先発し、宇佐美はベンチスタート。大前元紀のデュッセルドルフはホームに細貝萌のレーバークーゼンを迎え、大前はベンチ外、細貝はベンチ入り。ハノーバーの酒井宏樹は敵地でのアウクスブルク戦でベンチ入りした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月31日のニュース