達也 古巣との初対決は「変な感じだった」

[ 2013年3月31日 06:00 ]

<新潟・浦和>前半、新潟・田中達(手前)と浦和・阿部が競り合う

J1第4節 新潟0-2浦和

(3月30日 東北電ス)
 古巣との初対決に意気込んでいた新潟の田中達は、ゴールを決められず後半27分で退いた。浦和サポーターから温かい拍手で迎えられたものの「変な感じだった。負けたくなかったし、勝ち点を奪えなかったことが残念」と振り返った。

 チームはリーグ戦未勝利と苦しい状況に追い込まれているだけに「いいコンビネーションもあったけど、得点につなげないと意味はない。練習からこだわってやっていかないと」と課題を挙げていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月31日のニュース