仙台手応えドロー 手倉森監督「勝ち点1良かった」

[ 2013年3月31日 06:00 ]

J1第4節 仙台1-1C大阪

(3月30日 長居)
 連勝はならなかった。仙台は右太腿肉離れの赤嶺らを欠く中、前半32分に田村のクロスが相手のオウンゴールを誘発し先制。追いつかれた後も何度か好機をつくり出しながら、ドローに終わった。

 それでも、主力にケガ人を多く抱える状況だけに手倉森監督は「勝ち点1を取れたのは良かった。東北地方もこれから桜が満開になるだろう」と笑顔を見せていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月31日のニュース