香川 代表戦から中3日「精神的な切り替えが難しかった」

[ 2013年3月31日 00:52 ]

サンダーランド戦に先発出場し、競り合うマンチェスターUの香川(左)

プレミアリーグ マンチェスターU1―0サンダーランド

(3月30日)
 連係のいいルーニーの不在が響いた。香川はカリックから縦パスを受ける場面はあったが、ゴール前ではボールを持つことがあまりなく、得点に絡めなかった。「最近はみんなといい距離感になっていると思う。でもゴール前に入っていく動きや、呼び込む姿勢を増やさないといけない」と課題を口にした。

 26日にアンマンで行われた日本代表のワールドカップ(W杯)アジア最終予選のヨルダン戦では1点を挙げたが、チームは1―2で敗れた。中3日の日程で気持ちの準備が十分ではなかった様子で「精神的な切り替えが難しかった。代表戦に負けてすぐ試合が待っていたので」と反省した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月31日のニュース