ブラジル W杯競技場が改修完了、全12会場で2番目

[ 2012年12月22日 09:04 ]

 W杯ブラジル大会の試合会場の一つであるベロオリゾンテの競技場の改修工事が21日、完了した。全12会場のうち、工事が終わったのはフォルタレザに続いて2番目。収容は6万2千人で、W杯本大会では準決勝など6試合が予定されている。

 来年6月のコンフェデレーションズカップでは1次リーグA組の日本―メキシコが行われる。(AP=共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月22日のニュース