カズをシンボルにJ2昇格を…元Jリーガー多数在籍、SC相模原とは 

[ 2012年12月22日 10:41 ]

SC相模原の代表を務める元日本代表の望月氏
Photo By スポニチ

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(45)が、来季JFL(日本フットボールリーグ)に参入するSC相模原から2年契約、完全移籍の電撃オファーを受けたことが21日、明らかになった。

 SC相模原は神奈川県相模原市をホームタウンとして、元日本代表MFの望月重良氏(39)を中心に08年に創立。10年にはJリーグ準加盟クラブとなり、母体や前身を持たないクラブとして初のJリーグ入りを目標としている。

 神奈川社会人リーグ3部から活動を開始し、着実にステップアップを重ね、今季は関東1部リーグで15勝2分け1敗で独走優勝。全国地域リーグ決勝大会も制し、来季のJFL昇格を決めた。元神戸の古賀誠史、元浦和の橋本真人、元J2北九州の佐野裕哉らJリーグ経験者も多数在籍している。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月22日のニュース