長谷部 さらに人間的に成長?「試合出ていない人の気持ち分かった」

[ 2012年12月22日 06:00 ]

ドイツから帰国した長谷部誠

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部誠がドイツから一時帰国し「個人的にも試合に出られない時期もあったけど、自分にとって非常に大きな一年だった」と振り返った。

 マガト前監督の構想から外れ今季は開幕から公式戦9試合連続ベンチ外となったが、指揮官交代後は右MFとしてレギュラーに定着。人間的にさらに成長したザックジャパンの主将は「試合に出ていない人の気持ちは今までも分かっていたつもりだったけど、余計に分かった」と自身の苦い経験を代表でも生かしていく考えだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月22日のニュース