財政難マラガに処分 次のUEFA主催大会は除外

[ 2012年12月22日 08:14 ]

 欧州サッカー連盟(UEFA)は21日、マラガ(スペイン)に財政的な問題があるとして、来季からの4シーズン中に出場権を得たUEFA主催の1大会から除外する処分を決めた。

 給料の遅配や移籍金の未払いを来年3月31日までに解決できなければ、さらにもう1大会も参加できない。マラガは欧州チャンピオンズリーグ(CL)で16強入りしているが、今季について処分は適用されない。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年12月22日のニュース