長友がマイコン代役 右SBで勝利に貢献

[ 2011年2月28日 08:34 ]

<サンプドリアVSインテル・ミラノ>先発出場し、競り合うインテル・ミラノの長友(右)
Photo By スポニチ

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)のインテル・ミラノは27日、アウェーでサンプドリアと対戦し、日本代表DF長友佑都は加入後初めて右サイドバックを務め、リーグ戦2試合連続でフル出場した。チームは2―0で勝ち、3連勝とした。

 左サイドバックが本職の長友は、警告累積のため出場停止だったブラジル代表DFマイコンの位置でプレー。クロスを再三上げるなど積極的に攻撃参加し、守備でも貢献した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月28日のニュース