木村監督2日連続“怒カーン”横浜開幕へ不安 

[ 2011年2月28日 06:00 ]

プレシーズンマッチ 横浜0―0ソニー仙台

(2月27日)
 横浜は控え組中心でJFLソニー仙台と練習試合を行い0―0で引き分け。前日26日は主力組がJFL町田に2―1で辛勝と、昨季王者・名古屋との開幕戦に向けて不安を残す結果に、木村監督は「チームとしてやろうとしていることをしていない」と2日連続で試合後にカミナリを落とした。

 右太腿裏の違和感で別メニュー調整中のDF中沢はオフ明けの3月1日から合流する見込みで「外で見ていて歯がゆい。中に入って良い方向に導ければ」と危機感をあらわにしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月28日のニュース